11月の個別セッション受付中です

ハッピーアワー!グランド・セントラル・オイスターバーでお得に牡蠣を食べる アメリカ旅行記2016 vol.13


牡蠣は好物だ。
今回の旅で、出発前から行こうと決めていた唯一の店がこの「グランド・セントラル・オイスターバー」である。
ハッピーアワーには、生牡蠣が1つ$1.25で食べられると聞いて、その時間帯に行くことにする。
月曜〜水曜の16:30〜19:00と、土曜の13:00〜17:00がハッピーアワーである。
店舗外観

グランド・セントラル・オイスターバー

店内に入り、「ハッピーアワーやってる?」と聞くと、SALOONと書かれた奥のスペースに通された。
このスペース内でもハッピーアワー対象の席はカウンターとそのすぐ後ろの席と決まっているらしい。
サロン内

WEBにも掲載されているハッピーアワー用のメニューから、牡蠣料理を数品注文した。
メニューはこちらから

美味しい牡蠣!

まずはビール。
ビール
ラベルが何とも言えない雰囲気。
パールネックレスビール

マンハッタンクラムチャウダーは1人前を注文し「2人でシェアする」と話したら、最初から2つに分けて持ってきてくれた。
トマトの酸味が程よい絶品。
ミネストローネ

アンチョビバターの焼き牡蠣。バターの香りと牡蠣がよく合う。
焼き牡蠣

そして、生牡蠣!
1個$1.24なので、2人で10個食べました。
アメリカで生牡蠣を食べるのは2回目だけど、前回も今回もレモンよりビネガーが合うと感じた。何が違うのだろう?
生牡蠣

まとめ

ハッピーアワーはメニューの種類が少ないので、悩まずにさっと飲んで食べられる良さがある。
グランドセントラル駅開業と同時にオープンした定番レストランとして、どの時間帯も大変賑わっているが、ハッピーアワーを利用してサッと雰囲気を味わうのも楽しい。

お店情報

Grand Central Oyster Bar & Restaurant
89 E. 42nd St., New York
(グランドセントラル駅内、地下一階)
営業時間 月~金 11:30~21:30、 土 12:00〜21:30
定休日 日・祝
ドレスコード 無し

アメリカ旅行記一覧

vol.1 ダレス国際空港からワシントンDCへの移動
vol.2 サンダーグリル ワシントン名物クラブケーキをユニオン駅で食す
vol.3 PRET A MANGE ワシントンでの朝食と観光地散歩とフィラデルフィアへの移動
vol.4 フィラデルフィアからニューアークへ移動
vol.5 ブルックリンとマンハッタン、NYの2つの街を散歩
vol.6 ニューアークからテキサスに移動
vol.7 最終日、テキサスからサンフランシスコ経由で帰国
vol.8 Good Stuff Eatery オバマ夫妻がお気に入りのハンバーガー店を訪問
vol.9 イチローはフィラデルフィアでも愛されていた
vol.10 シチズンズバンクパーク、フィリーズの本拠地の楽しみ方
vol.11 アメフトを本場アメリカで見る方法 メットライフ・スタジアム
vol.12 アメリカのお袋の味 トムズレストランのパンケーキ
vol.13 ハッピーアワー!グランド・セントラル・オイスターバーでお得に牡蠣を食べる
vol.14 元メジャーリーガーに会いにテキサスへ 阪急の助っ人バンプ・ウィルス
vol.15 レンジャーズの本拠地、グローブライフ・パークの紹介

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で