12月の個別セッション、受付中です

トムズレストランのパンケーキはアメリカのお袋の味  アメリカ旅行記2016 vol.12


新しいお店がたくさん生まれるニューヨークで、1936年創業の80年愛されているパンケーキ屋さんがあると雑誌で見掛けた。
変わらぬ素朴さが、ニューヨーカーの心を温めているらしい。
「Tom’s Restaurant」と店名も素朴だ。
ブルックリンまで足を伸ばすことにした。
トムズレストラン外観

Tom’s Restaurant

週末は並ぶこともあるらしいが、月曜の午前10時過ぎは並ばず入れた。
といっても、月曜の朝にも関わらず、店内は8割がた埋まっている。

席につくと、まず飲み物を聞きに来る。
ハーブティーがメニューにあって嬉しい。

そして、美味しいと聞いたレモンリコッタチーズパンケーキと、塩っぱいものも食べたくなると思い、ソーセージ入りオムレツを注文した。

店内椅子

ハートフルな料理たち

まず飲み物が出てくる。
ハーブティーのカップが大きい!
コーヒーは大きめのマグカップで出てくる。そして中身が少なくなると注ぎ足してくれる。
飲み物

次に運ばれてきたのがこれ。
バターとハチミツのセット。
バターとハチミツ

この器に入っているのもバターで、左からシナモン、イチゴ、カボチャとのこと。
それぞれがバターに練り込まれているのだが、カボチャのバターが、パンプキンパイのフィリングの味で、とっても美味しかった!
バター

そしてパンケーキ登場!
素朴な焼き色でふわっとしているが、ほろほろと崩れるので、フォークで刺すには慣れが必要だった。
しかし甘すぎず、美味しい!
パンケーキ

同時にオムレツとパンも登場。
オムレツに添えられたジャガイモのソテーがいい塩加減で、パンケーキで甘くなった口にちょうどいい。
ポークソーセージオムレツ

パン

最後の方はお腹いっぱいで、昼ご飯はいらないことを確信した。

まとめ

お店の方がとても親切で、メニューやお店のシステムについてもいろいろと教えてくださり、心地よい時間を過ごせた。
賑やかに飾られた店内も、古き良きアメリカを彷彿とさせる。
次に行く機会があれば、エッグベネディクトを食べてみたい!

にぎやかな店内

お店情報

Tom’s Restaurant
782 Washington Ave,Brooklyn, NY 11238
(地下鉄Grand Army Plaza駅から徒歩5分程度)
営業時間:月〜土 7:00〜16:00, 日 8:00〜16:00
ドレスコード 無し

アメリカ旅行記一覧

vol.1 ダレス国際空港からワシントンDCへの移動
vol.2 サンダーグリル ワシントン名物クラブケーキをユニオン駅で食す
vol.3 PRET A MANGE ワシントンでの朝食と観光地散歩とフィラデルフィアへの移動
vol.4 フィラデルフィアからニューアークへ移動
vol.5 ブルックリンとマンハッタン、NYの2つの街を散歩
vol.6 ニューアークからテキサスに移動
vol.7 最終日、テキサスからサンフランシスコ経由で帰国
vol.8 Good Stuff Eatery オバマ夫妻がお気に入りのハンバーガー店を訪問
vol.9 イチローはフィラデルフィアでも愛されていた
vol.10 シチズンズバンクパーク、フィリーズの本拠地の楽しみ方
vol.11 アメフトを本場アメリカで見る方法 メットライフ・スタジアム
vol.12 アメリカのお袋の味 トムズレストランのパンケーキ
vol.13 ハッピーアワー!グランド・セントラル・オイスターバーでお得に牡蠣を食べる
vol.14 元メジャーリーガーに会いにテキサスへ 阪急の助っ人バンプ・ウィルス
vol.15 レンジャーズの本拠地、グローブライフ・パークの紹介

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で