11月の個別セッション受付中です

ワルシャワの鉄道博物館を見た後、フランクフルトに移動


2泊3日のワルシャワ滞在を終え、フランクフルトに移動の日。

鉄道博物館

ワルシャワで最後に訪問したのは鉄道博物館だった。

ワルシャワ鉄道博物館

鉄道博物館入り口

 

室内には鉄道の模型があり、乗務員の制服なども飾られていた。

各年代の模型があった

 

室外にはかつて使用されていた車両が並んでいる。

一番印象に残ったのが、戦争用の装甲車。
大砲が備えられていて、走行しながら攻撃ができるというもの。
鉄道でさえ攻撃に使われていたのかと、しばし言葉を失った。

装甲車

装甲車

 

ところで、ワルシャワにいる間、全く日本人と出会わなかったのだが、唯一日本人を見かけたのがこの鉄道博物館だった。
同じ趣味を持つ同志だろうか?

ワルシャワ→フランクフルト

ワルシャワからフランクフルトはルフトハンザで移動。

ルフトハンザ

フランクフルトのホテル

フランクフルトの宿泊は、ホテル エクセルシオール- セントラル ステーション

フランクフルト中央駅を出てすぐ目の前の素晴らしい立地。
部屋はビジネスホテルのようだったが、フランクフルトの滞在時間は少ないので問題なし。

なお、2人で1部屋、2泊で17000円ほど。

ホテル エクセルシオール- セントラル ステーション

ホテル エクセルシオール- セントラル ステーション

 

無料で朝食が付いており、バイキング形式でなかなか充実していた。

ホテル エクセルシオールの朝食

朝食

 

ホテルの詳細はこちら→ホテル エクセルシオール- セントラル ステーション

ホテルに到着したのが遅い時間だったため、ドイツを見るのは翌日とする。

関連記事

ポーランド・ドイツ旅行の記事をもう一ついかがですか?

ポーランド旅行に必要なお金とwifiとガイドブックについて
成田→ワルシャワの飛行機移動
旧市街すぐそばのピエロギ専門店Gosciniec
ワルシャワ市民の台所、ハラ・ミロフスカ(Hala Mirowska)
Bulke przez Bibulke ベーグル発祥の国で食べる絶品ベーグルの朝食!
ポーランド・ユダヤ人歴史博物館。ユダヤ人の目で見た「ポーランドに何が起こったか」
ヴェデル本店。ポーランドの老舗チョコレートショップのカフェでゆったりとした時間
ワルシャワで王道のポーランド料理を!Prodiz Warszawskiは居心地の良いレストラン
ワルシャワ市民の生活が垣間見れる宿はホテルとAirBnbのいいとこ取り!ワルシャワレント アパートメンツ セントラルナ
ヴェデル・E.Wedel。ワルシャワ老舗カフェで朝食の時間をゆっくりと過ごす
ワルシャワ蜂起博物館で考えさせられた多くのこと。自分の住む街が戦いの舞台になることとは
フォーク・ゴスポダ(Folk Gospoda) ワルシャワでポーランド料理を食べるなら一番におすすめしたい店
ワルシャワの鉄道博物館を見た後、フランクフルトに移動
ドイツは球場でもソーセージが絶品!美味しいホットドッグを食べながら見る野球の欧州選手権

この記事が参考になったら
いいねやシェアいただけると嬉しいです

Twitter で